大阪のデリバリーを利用しよう【ホカホカ本格メシ】

Food shop

美味しい食べ方

日本でなじみのあるクリームといえば生クリームやバタークリームではないでしょうか。イギリスのティータイムには、おいしい紅茶とおいしいスコーンが定番です。そのスコーンにつけるものは手作りジャムとクロテッドクリームです。 日本では、クロテッドクリームといっても分からない人も多いのではないでしょうか。 しかし、イギリスの乳製品であり2000年以上も前から作られてきた伝統のあるクリームなのです。 日本でも、スーパーの乳製品コーナーに売られています。スコーンにつける定番のクリームとしてカフェなどのメニューで出されるところもあるようです。 イギリスでは、スコーンにつけるほかに、ティーに入れてクリームティーなどにする飲み方もあります。

スコーンをいただく時には、クロテッドクリームをホイップしていただくのがおいしい食べ方になります。 クロテッドクリームは、ふたを開けたときは少し溶けたようなバターの感じです。それを、ボウルに入れてホイップするだけでとてもおいしいクリームになるのです。ポイントは、空気を含ませるようにホイップすることです。このひと手間で本当においしいクロテッドクリームをいただくことができるのです。 脂肪分の多いミルクを沸騰せさ脂肪分を集めたものがクロテッドクリームとなります。そのバターと生クリームの間くらいの脂肪分となります。食べた時は、口の中で溶けてとてもコクのある風味豊かな味がひろがります。 スコーンにジャムとクロテッドクリームをつける食べ方で、まず試してみるのが一番です。